ブレイクダンスって何?特徴や種類を解説!

こんにちは!姫路のダンス教室・レンタルスタジオの"おさるスタジオ"です!

今回は、ブレイクダンスについて解説!

おとこの子
おとこの子

ブレイクダンスって何?
どんなおどりができるの?

こんな疑問に答えていきます☆

また、おさるスタジオでは、ブレイクダンスの教室も開講中!

興味をもったら是非レッスンを受けにきてくださいね♪

ブレイクダンスって何?特徴や種類を解説!

ブレイクダンスは、「ヒップホップダンスをおどる人」という意味の"ブレイキン"という言葉が分かりやすく変化したものです。

ヒップホップの音楽にのせて、身体のいたるところを使い回ったり跳ねたりして、アクロバティックなおどりをします。

ブレイクダンスの特徴は、バトル文化!

ブレイクダンスの大きな特徴は、バトル文化があることです。

1人ずつダンスを見せあって戦うソロや、複数人で合わせ技などをして戦うチームバトルがあります。

おさるスタジオでブレイクダンスを教えてくれるrakachi先生(右側)のバトル動画!

相手の人と順番にダンスを見せあって、まわりの見ている人を盛り上げています!

精神力や技術力だけでなく、想像力やコミュニケーション能力も身に着きますね。

ブレイクダンスの4つの種類

ブレイクダンスでおどるダンスには4つの動きがあります。

それぞれどんな動きなんでしょうか?

1つずつ説明していきます!

トップロック

ダンスフロアに入る前に、立って踊るダンスのこと。

多くのブレイクダンスでは、トップロックから演技に入ります。

トップロックはブレイクダンスを習う人が、最初に覚えることが多い基礎の動きです。

フットワークとはしゃがんだ状態で、床に手をついて素早く足を動かしたり、ステップを魅せたりするダンスのことです。

ブレイクダンスの技や基礎を覚えたら、フットワークに進むことが多いです。

床に手をついておどる動きは、ブレイクダンス特有といえます。

パワームーブ

ブレイクダンスといえばコレ!という人も多いでしょう。

パワームーブは頭や背中など、身体のいろいろな部分を使ったアクロバティックな動きのことです。

代表的なものとして、頭で回転をするヘッドスピン・背中や肩でまわるウィンドミルなどがあります。

フリーズ

トップロックやパワームーブなど、さまざまな動きをする中で、音楽に合わせて動きをとめることをフリーズといいます。

フリーズをきれいに見せるには、パワー・柔軟性・バランスが必要です。

ブレイクダンスとは何?まとめ

以上がブレイクダンスとは何か?4つの動きの種類についてのご紹介でした。

以上の4つの動きが組み合わさって、ブレイクダンスになるんですね!

ブレイクダンスをかっこよく踊るには、パワー・柔軟性・バランスが必要です。

姫路のダンス教室「おさるスタジオ」では、ブレイクダンス教室も開講中!

身体のバランスやパワーを鍛えて、かっこいいダンスを一緒におどりましょう☆

お問い合わせやお申し込みはLINEから受付中!

公式INEから申し込みください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。